今回の登場人物はテディベア作りを通して、BEAR KNOT(ベアーノット)というアトリエを通して繋がる縁を大切にしたいという想いで運営されているテディベア作家の宮尾友紀さん。